2023年33週目を振り返る:風が生まれる世界を生きる私を感じる

材木座海岸の夕陽

白神山地リトリートの
事前オンライン説明会から
始まった1週間。

前回、
食事の話をし過ぎたので、
今回は控えめに。

控えてみて
気づいたのは、
やっぱり控えず
喋っちゃえばよかった、
ということ。

やはり、
溢れてくるものを
抑えるのはいけませんな。

炭屋昭ちゃんの
Co-beingダイアログ
お願いして、
色々とやりたいことをブレスト。

昭ちゃんの視座、視点は
面白いなと思う。

今、自分が
どんな居所に居るのかも分かって、
少しスッキリ。

アイディアとしては、
私のライフコンセプトである
「風が生まれる世界に生きる」
分かち合う1つの方法として

「風が生まれる対話会」を
してみるのはどうかなー、
ということ。

うむ、温めてみよう。

その他では、
組織開発関連の
打合せがあったり、

雪絵ちゃんと、
白神山地リトリートの
前日や翌日の視察相談をする。

7月に参加した
瞑想合宿の、その後の
オンラインシェア会があったり、

鎌倉の海で、
海に揺られながら瞑想する
アクアフローティングWSに
参加したり。

この気づきは、
また別途言語化したい。

どこまでも
自分の内側に目を向け、
風が生まれる世界を生きる私。

飽きずに
やり続けるんだろうな。

鎌倉の海では、
水難事故に遭遇し、
いのちについて
考えさせられた。

週後半は、
断捨離をして、
服や靴をリユースしてもらうため
宅配買取を頼む。

捨てるのは
やはり忍びない。

その作業中に
ぎっくり腰になり、
運動系は全てストップして
大人しく過ごす。

以前も
ぎっくり腰になったことは
あるけれど、
その時よりは軽くて
ほっとする。

数日後には
プール通いが
再開できた。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/6/14(金)19:30〜風が生まれるトークセッション第6回@オンラインを開催します。

◆第7回ゲストは、加藤隆行さん。

◆こんな方に

  • カトちゃんの話が聞きたい方
  • 頑張る人生を辞めたい方
  • からだや体調の変化が気になっている方
  • 健康体の方
  • 生きづらさを感じている方
  • 病気を受け入れる方法を知りたい方
  • もっと人に頼れるようになりたい方
  • 人や自分にもっと優しくなりたい方
  • 生きるヒントを得たい方
  • いのちの声を聞きたい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やカトちゃんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。