2023年2週目を振り返る:組織開発案件と新規組織風土改革PJが前へ&ライフコンセプト結晶化

夕焼けと富士山

祝日といえど、
やることモリモリで、
組織開発案件のミーティングや、
確定申告作業で始まった1週間。

2月から新しく始まる、
組織風土改革プロジェクトの
詳細を詰めるミーティングや、

継続しているプロジェクトの
契約更新時期も重なって、
新たなステージへの移行を感じる。

それに伴い、
プロジェクトメンバーとの打ち合わせが
連日続き、スケジュールが埋まる。

組織開発案件の個人セッションもあり、
年末年始ののんびりモードは、
早くも吹っ飛んだ。

今週やっと、
炭屋昭ちゃんと一緒に、
私のライフコンセプトを
結晶化させることができた。

『風が生まれる世界を生きる』

5回のセッションを通じて、
これまで何個もコンセプト案が出たけれど
どれもしっくり来ず、
最後の最後に結晶化された。

ライフコンセプトとは、
自分が人生を通じてしていること。

じわじわと味わっているけれど
不思議なしっくり感がある。

ネットから購入した
AirPodsProが届いて、
ノイズキャンセリング機能に感動したり、

ものくろのぶちんに手伝ってもらって、
AppleWatchにモバイルsuicaを
設定することができて、

駅の改札をスイスイ通れたことに
快適さと感動を覚えたり。

仕事に集中できるよう
環境を整えることもできている。

環境整備はあともうちょっと。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。