2023年10週目を振り返る:組織開発案件打合せが続く&確定申告作業大詰め!

竹富島の植物

ハラスメント案件の
ヒアリング業務から
始まった1週間。

報告書作成も大分慣れてきた。

組織開発案件の打合せや
幹部の方のミーティングなども続く。

3月下旬以降から、
次の段階へと入っていく
前段階の準備。

早朝だったり
夜遅い時間だったり
スケジュールの合間を縫って
打合せが設定されていく。

雪絵ちゃんと相談して
竹富島リトリートの
事前オンライン説明会第5回を、
3/15(水)20:00-22:00で
開催することも決まった。

そして今週は何より
確定申告作業が大詰め。

細かい作業だけれど
去年1年間の自分の動きを
ざっと見渡すことができて、
数字で状況を把握できるのがいい。

今回慣れておけば、
次回以降はこの作業は
もう少しスムースになるはず。

3月11日までに、
『津波の霊たち』を読んでの
湧き上がる気持ちや思いを
言葉にしておきたくて、

数年前に読んだ本ではあったけれど、
先月あたりから再読を始めていた。

最初に読んだ時は、
読んで感じたことを
投稿することにためらいがあった。

この本は、読むことで
辛い思いをする人もいるだろうと
思ったからだ。

けれど、数年の歳月を経て、
やはり言葉にしておきたいと思った。

なんとか再読を終えて、
3月10日に言葉たちを
SNS投稿できた。

書籍『津波の霊たち』は、
英国人ジャーナリストによって
書かれた東日本大震災当時の
石巻市立大川小学校で起きた
悲劇であり事故のルポ。

読むことで
辛い思いをする方を除いて
一読の価値があると思っている。

先月の怒涛の
オンラインミーティング嵐で
凝り固まった腰が悲鳴をあげ、

とても信頼している
施術師の友人に
マッサージをしてもらう。

最近、砂糖の摂取が増えていたことも
からだに触れてもらったら
バレてしまった。

やりたかった作業もあったけれど、
マッサージ終了後、
からだがとても緩んで
休みたがっていることを感じたので

もういっそ1日、
からだメンテナンスデーにして
温泉にも行って
ひたすら休む日にした。

そうしたら翌日から
大分からだが楽。

筋トレや運動もできて、
指摘のあった砂糖もカット。

体が大分スッキリして、
頭もスッキリした感じがする。

白神山地リトリートのご案内

2023/10/27(金)〜10/29(日)で白神山地リトリートを開催します。

◆こんな方に

  • 日常から離れ、自分を見つめたい
  • 自分と対話する時間を持ちたい
  • 人生このままじゃ違う感じがする
  • 日々忙しくて自分のことを考える余裕がない
  • 仕事や人間関係でストレスを感じている
  • いのちや生きる力を感じたい
  • 変化の激しい時代を生き抜くための知恵を得たい
  • 白神山地に行ってみたい
  • 森をからだいっぱいに感じたい
  • ブナの黄葉を楽しみたい
  • 自然の中で過ごしたい
  • 主催者の二人に会いたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。