2022年47週目を振り返る:職場ヒアリング業務&組織開発案件・対話ワークショップ開催@福岡

機上からの日没

昭ちゃんのコンセプティングセッションから
始まった1週間。

私が人生を通して、
一体何をしているのか。
そのコンセプトを探るセッション。

全5回のセッションも折り返し。
少しずつ深まっている。

今週も週半ばから福岡出張。
先週と同じ企業様へ。

ヒアリング業務は、
前回で手順はわかったものの、
自分のヒアリングの仕方や、
在り方に関して反省点も浮かび上がる。

この反省は、
次回以降への改善点として、
肥やしにしていく。

その他にも、週の後半に開催予定の、
組織開発案件・対面リアルでの
対話ワークショップに向けて、
ミーティングや資料作成をする。

オフィス訪問もとても楽しみだったが、
なんと、私の体調不良により、
急遽オンラインで対応いただくことに。

せっかくの機会であり、
丁寧に場を作りたい気持ちもあって、
対面で開催したかったけれど、

自分の体調管理が
行き届いていなかったことが全ての原因。
悔しさと申し訳なさを感じる。

それと同時に、最近は、
起こることを全て受け入れる姿勢が、
だんだんと板についてきている感じもあり、

今、目の前にある条件の中で、
できるベストを尽くすことに。

私以外の皆さんは、
リアルの場に集まっている状況で、
私だけオンラインにて参加し、
ファシリテーションをさせていただいた。

急な変更にすぐに対応いただき、
このセッティングの準備をしてくださった、
会場の皆さんにも感謝。

週末は、会社員の仕事の方で、
リアル開催のイベントを予定していたものの、
参加者の皆さんに何かあってはいけないと、

延期の判断をし、
数日ゆっくり休養させてもらった。

多くの方に心配してもらって、
優しい声をかけてもらって、
周りの人々の優しさが心に沁みる。

発熱したお蔭で、
たっぷり睡眠を取れて気づいたが、
気づけば、ここのところ、
あまり眠れていなかった。

交感神経優位になっていたんだと思う。

からだは、
バランスを取ろうとしてくれたんだなぁ、と、
改めてからだにも感謝の気持ちを感じる。

だいぶ忙しくしてたなぁ〜

休養の大切さを改めて感じた。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。