2024年12週目を振り返る:視察旅行の計画を進める

茅ヶ崎・辻堂から見た景色

色々と
溜まっていた作業を
進めるところから
始まった1週間。

近々、
視察を兼ねて行く旅も
調べて詳細を詰める。

本当は
行き当たりばったりが
好きだけれど、
不便な場所&混雑する時期が
重なるとそうも言っていられない。

準備を進める。

週半ばは、
企業人事を学ぶ
講座メンバーで懇親会。

声紋分析も初体験。

声って
いろんな情報が
含まれている予感は
あったけれど、
研究が進んでるんだなぁ。

私自身の分析結果も、
うん、確かに、と
思えるものだった。

第5回、
風が生まれるトークセッションの
お知らせをSNSで開始。

第6回以降については、
サービス開発をサポートしてくれている、
梅村さいちゃんと相談して、
更なるアイディアを得ることができた。

さて、どうしていこうかと
考えを巡らせている。

週末は、会社員の仕事の方で、
バーでイベント開催。
参加者の皆さんがとても楽しそうで
嬉しかったのと、

私自身は、
バーという存在が身近になって、
今後、どんなことができるか、
ワクワク考え中。

それ以外では、
パートナーシップについて
学ぶメンバーの集まりがあったり、

気になっていた
ドキュメンタリー映画を見れたり、
色々とあったな。

特に心に残っているのは、
映画『津島』。

311の際に起こった原発事故で、
土地が汚染され
100年は人が入れない場所となり
住民は帰宅困難となった
福島県浪江町津島地区。

国と東電を訴えている
津島の住民をインタビューし
まとめられた映画。

そこに浮かび上がる問題は、
原発のことでもなく、
汚染のことでもなく、
この世界に生きる一人一人の
心の中にある気持ちであり、考え。

映画を観ての感想は、
また別途言語化したい。

順調に運動もできて、
運動強度が自然に上がっていることも
なんだか嬉しい。
更にもう少し強度を上げたい。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/7/11(木)20:00〜風が生まれるトークセッション第8回@オンラインを開催します。

◆第8回ゲストは、きむらまさおさん。

◆こんな方に

  • まさおちゃんの話が聞きたい方
  • まさおちゃんをもっと知りたい方
  • 生きることを見つめたい方
  • 自分の人生の問いを考えたい方
  • 人生の奥深さを感じたい方
  • 生きるヒントを得たい方
  • いのちの声を聞きたい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やまさおちゃんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。