2022年44週目を振り返る:組織開発案件、対面リアルでのワークショップを開催!

うっかり夜中にカフェインを取ってしまい、
一睡もできない状態で、週が明ける。

とことんカフェイン耐性が無い。

企業様の組織開発案件での
対話を中心とした、
理念ワークショップを週半ばに開催。
貴重な対面リアルの場。

そこに向けて、週の前半は、
会場の下見をしたり、
直前までプログラムを練ったり、
資料を作ったり準備を進める。

カウンセリング・セラピーを
共に学んだ仲間と一緒に、
数ヶ月前から進めている仕事。

言葉にしなくても
共有できていることが沢山あって、
安心しながら冒険もできた。

楽しくて仕方が無かった。

ここがスタート地点。
この火種を絶やす事なく
対話を続け、深め、広げていく。
引き続き、打ち合わせをしながら、
進めていくのが楽しみ。

個人セッションもあったり、
その他、事務作業も進める。

昭ちゃんとのコンセプティングセッションも、
なかなか面白い方向に進んでいて、
どんなコンセプトに仕上がるのか楽しみ。

沖縄在住の友人とも会って
ゆっくり色んな話ができて、
嬉しかった。

お互いの人生について話したり、
何を思い、
何を大切にして生きているのか、など、
その「人」の深いところに触れられることは、
自分の深いところも喜ぶことを感じる。

運動不足気味だったけれど、
公園散歩もできた。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。