2022年36週目を振り返る:研修プログラム開発のために、図書館にこもって文献を漁る

水元公園の花と川

この週間振り返りブログを書くときは、
日々つけてる簡単な日記が頼り。

この1週間は、あまりメモが残ってなくて、
めいっぱいエネルギー使った
1週間だったことが感じられる。

研修プログラムを形にするため、
図書館にこもって文献を漁る。
アウトプットのためのインプットに、
質の向上と濃密さを感じる。

週初めの組織開発案件の、
対話の場ファシリテーター。
回数を重ねるごとの場の変化を感じる。

次回の場に向けての打ち合わせも、
ハートと頭を使って練る楽しさがある。

インプットで頭を使ったのと、
オンラインでPC時間が長くなり、
水に浸かっていろんなものを流したくなり、
プールと温泉の最強セットをはしご。

月末にリトリートの視察で、
白神山地へ初来訪する予定。
ゆきえちゃんとオンラインで話しながら、
一緒にプランを考えた。
当日がとても楽しみ。

こういう楽しみは大事。
遊びが仕事で、
仕事が遊び状態を感じる。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。