2022年34週目を振り返る:研修プログラム開発、大詰め

ひまわり

組織開発案件の、
対話の場ファシリテーターから
始まった1週間。

週の半ばは、
今度仕事で公園を使うため、
いくつかの公園を下見。
1日で歩いた歩数が3万歩になった。

今年の春頃から少しずつ動き出していた、
企業のハラスメント対策や、
それにまつわるカウンセリング提供、
組織風土改革サポートなどの
プロジェクトがもう一段階前へ。

契約に伴い、
話し合いの場を持ったり、
顔合わせをしたり、
機会をいただくことと、
ご縁をいただくことのありがたさを感じる。

まだまだ
人としての器の小さい自分も感じて、
成長したい、と改めて思う。

研修プログラム開発案件は、
いよいよ大詰め。
ここから形にしていくぞ!

プールでひと泳ぎが、
ほぼ日課となり、いいリフレッシュ。
泳いで歩いて、いい疲れで、
睡眠も良質になることを感じる。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。