愛の形 人にはその人なりの愛がある

でっかくて、あったかくて、太陽のような愛もある

そんな人に出会うと、自分と比較してしまうことがある

私にはそんなにでっかくて、あったかい愛があるだろうかと

ふたつの白い花

でも、私なりの愛がある

時に静かに見守り

時にそっと寄り添う

気づけばそこにある木のような、緑のような

耳を澄ませば聞こえる風の音のような

変わらず寄せては返す波のような

早朝の三浦海岸

人にはそれぞれのあり方があり

愛の形がある

誰かと触れ合った時

自分の心がどんな風に震えているのか

静かに感じていけば

相手の愛の質が感じられる

それは同時に、自分なりの愛の形に気づくことへとつながる

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。