一瞬一瞬が貴重に感じる時

時間は有限。

時間はお金では買えない。

そんな、時間にまつわる話しは、よく言われること。

実感が伴う時もあれば、そんな風に感じられない時もある。

最近思うのは、いのちの声に従って、頭や心を超えた魂とも言えるものの呼び声に導かれていると、一瞬が過ぎ去る速さと、その貴重さを感じるような気がする。

いま、一瞬一瞬がとても貴重で、とても愛おしく、そして、待って欲しいのに待ってもらえない、そんな感覚がある。

魂の呼び声を微かに聞きながら過ごす時間が、少し多くなっているのかもしれない。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。