思考は既に現実化している:セラピー、カウンセリングの場で

現実に起こしたいと願っていることが、起こらない。

こうなりたいという思いがあるのに、現実にはそうなっていない。

もう長いこと心に抱いているのに、、、。

なぜ・・・?

なぜ現実に起こらないんだろう。

やっぱり無理なんだろうか。

自分の思いが本気じゃないんじゃないか。

そんな風に思っている人は少なくないと思う。

私もその一人だ。

もちろん、いろんな要因がある。

自分の外側の要因、そして自分の内側の要因。

外側の要因をちょっと脇に置いて、内側を見ていった時、実は思考は既に現実化している。

ずっとずっと幼い頃、何気ない誰かの一言で気づかないうちに心に負ってしまった傷。

その傷から、決めてしまった思考&行動パターン。

自分の現実に起こしたいと願うことと、その幼い頃に決めてしまった思考&行動パターンが相反している状態。

そのことには、意識では気づかない。

だから、思っていることが現実に起こらない・・・。

でも、本当は、相反しているという状態が現実化している。

・・・という意味では、思考は既に現実化している。

そして、自分ではなかなか気づけない、幼い頃に決めてしまった思考&行動パターンに気づき、手放すことを、沢山の人の手を借りながら取り組み中。

一筋縄ではいかないけれど、でも、ここがスッキリしたら、きっとより自分の思いが現実化していくだろう未来を想像しています。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。