冬の寒い時期にヴィパッサナー瞑想10日間コース@京都に参加してきました

京都ダンマバーヌ看板

2017年年末から2018年年明けにかけて、ヴィパッサナー瞑想に参加してきました。

年末年始という寒い時期だったので、持ち物など色々と心配なこともあり、大分調べてから行きました。

今回、記事を書いてみたら9記事になりましたので、ここでまとめることにしました。

“冬の寒い時期にヴィパッサナー瞑想10日間コース@京都に参加してきました” の続きを読む

【なぜ参加したのか?】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

この10日間にも及ぶヴィパッサナー瞑想のことを知ったのは、10年ほど前でした。

当時の勉強仲間などで話していた時に話題にのぼったのだと思います。

なんかよく分からないけれど、面白そう!そんな印象でした。

“【なぜ参加したのか?】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:振り返ってみて感じる、意識を完全に内側に向けた貴重な時間】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

終わってみれば、最初は長く思えた10日間超の時間が 、あっという間に思えます。

また、1日1日少しずつ進むことに意味があり、気づけば無理のないスピードで導かれていたことを感じます。

日々少しずつ新たなやり方が加わる瞑想法の説明。

ヴィパッサナー瞑想の考え方や、いまの参加者の状況に応じた講話。

これらを通して、少しずつ少しずつやり方や、心のあり方、何のためにやっているかなどを理解していくことができます。

“【体験談:振り返ってみて感じる、意識を完全に内側に向けた貴重な時間】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:10日目、自分の体を通して感じた「変化していく」という自然の摂理】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

10日目が終る頃には、1時間以上足を組み直さずにいるのは苦ではなくなっていました。

ヴィパッサナー瞑想の意味や意義を説明する毎晩の講話の中で、よく言われる「アニッチャー」と言う言葉があります。

変化する、と意味です。

“【体験談:10日目、自分の体を通して感じた「変化していく」という自然の摂理】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:9日目、慈しみを感じて涙が流れる】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

9日目は、前日に話された講話の影響もあり、愛や慈しみといったものへ、自分の心がフォーカスしていきました。

本来は、自分の身体の感覚をもっと観察しなければいけなかったのだと思いますが、頭の中で様々な過去のことが思い出されたり、考えがまとまっていったりしていました。

複業を進めていくにあたって、一つ踏みとどまらせていたのは、自我だという気づきがありました。

“【体験談:9日目、慈しみを感じて涙が流れる】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:5-6日目、痛みは痛みではないかもしれない】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

次に変化を感じたのが、5~6日目辺りでした。

4日目からいよいよ、ヴィパッサナー瞑想が始まったわけですが、初日からあった足の痛みはまだまだ続いていました。

けれど、この日から、グループ瞑想の時間は、足を組み直すなどの大きな動きをしないと決意しましょう、と前日の講話で話されています。

この痛みの中、動かないなんてできるのだろうか、と自問していましたが、何とかやってみることにしました。

“【体験談:5-6日目、痛みは痛みではないかもしれない】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【体験談:2-3日目、体の痛みと眠気との闘い】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

日々、色々と気づきや思いついたことなどがあったのですが、筆記用具やスマートフォンは預けてしまっているので、メモが取れません。

ですので、思い起こしながら書いてみたいと思います。

まず気づきと変化があったのが、2~3日目辺りでした。

“【体験談:2-3日目、体の痛みと眠気との闘い】ヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【全体のスケジュール】年末年始、冬の寒い時にヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

まずは、全体のスケジュールです。

特に到着してから説明されるわけではなく、一日一日と過ごしていくと、日ごとにお知らせがあったりしながら理解していきました。

“【全体のスケジュール】年末年始、冬の寒い時にヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【施設編】年末年始、冬の寒い時にヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

京都ダンマバーヌの宿泊棟&瞑想ホール

少し早めに到着しましたので、外観などを写真に撮ることができました。

バス停から送迎バスに揺られて見えてきたのがこちらの看板。

京都ダンマバーヌ看板

こちらが施設入口。

京都ダンマバーヌ入口

奥へと入っていきます。

すると、瞑想ホールと宿泊棟が一緒になったメインの建物があります。

“【施設編】年末年始、冬の寒い時にヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む

【持ち物編】年末年始、冬の寒い時にヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました

ネットの情報や、申込み時のお知らせなどで、寒さがどれほどのものか心配で色々と持って行っていきました。

体調を崩して、途中で断念せざるを得ない状態になったら、とても残念なので体調管理も大切です。

備忘録として、持ち物について記録を残しておきたいと思います。

京都ダンマバーヌに冬訪れた際のものです。

“【持ち物編】年末年始、冬の寒い時にヴィパッサナー瞑想@京都に行って来ました” の続きを読む