2024年9週目を振り返る:企業様カウンセリング案件の報告書を作成する

雪の中の植物

先日の、
ハラスメント案件の
カウンセリング報告書作成から
始まった1週間。

報告書作成は、
大変ではあるけれど、
人の奥深さを感じる
時間でもある。

人を理解するなんて
到底できなくて、

それでも
クライアントの方の
心情と心の内側に
思いを馳せる。

毎回、
頭を垂れるような
思いになる。

それ以外では、
雪絵ちゃんと
リトリートに
関しての打合せをしたり、

第4回、風が生まれる
トークセッションの
受付準備をしたり、

企業さまでの
ヒアリング内容を
まとめる作業をしたり、

確定申告の作業も
いよいよ佳境。

週後半は、
遠方に引っ越してしまう
友人とゆっくり会えて
いろんな話ができて
嬉しかったなぁ。

また、久しぶりの映画館で
映画を観ることができた。

映画「福田村事件」。
関東大震災の数日後に、
千葉県で起きた虐殺事件を
映画化したもの。

差別や人権問題、
そこにまつわる
人間心理、集団心理を感じて
自分自身の内側を
省みる機会にもなった。

運動は順調にできて
いい調子。

これから
気温が上がってきたら、
同じようにこなせるか
ちょっと分からないけど、

その時は、運動メニューを
少しずつ変えるといいのかな。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/7/11(木)20:00〜風が生まれるトークセッション第8回@オンラインを開催します。

◆第8回ゲストは、きむらまさおさん。

◆こんな方に

  • まさおちゃんの話が聞きたい方
  • まさおちゃんをもっと知りたい方
  • 生きることを見つめたい方
  • 自分の人生の問いを考えたい方
  • 人生の奥深さを感じたい方
  • 生きるヒントを得たい方
  • いのちの声を聞きたい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やまさおちゃんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。