2023年49週目を振り返る:「風が生まれるトークセッション」第1回開催!

材木座の夕暮れ

組織開発関連の打合せから
始まった1週間。
先日のワークショップを振り返り、
今後のことを検討する。

12月から始める
「風が生まれるトークセッション」の
第2回にゲストに来てもらいたい方に
電話で打診。

遠慮やためらいから
一旦はお断りとなったところを、
その方の奥様の励ましで、
快諾いただけた。

ゲストの方とこうして
事前にお話しするところから
風が生まれていて、

第1回のゲスト、
まついゆかちゃんと
事前に話した時も、

そして、今回、
第2回のゲストの方と話した時も、
私は静かに涙していた。

私がトークセッションで
話してもらいたいことは、
本質的なこと。

そうでなければ、
私の中に風が生まれないから。

それは、
ゲストの方の
奥深くに息づくいのちが
放っている光や、

いのちという名の川が
どんな風に流れているのかが
感じられる話になる。

だから、
この事前打合せの段階から、
私のいのちが震えるんだと思う。

あぁ、幸せだ・・・。

週後半は、
ハラスメント関連の
カウンセリングを実施。

回を重ねることで、
クライアントの方に
変化が出ていることを感じる。

白神山地リトリート
開催報告シェア会の第2回も
オンラインにて実施。

雪絵ちゃんが用意してくれた
黄葉のブナ林の
写真や動画を見ながら、
リトリートの様子をお伝えした。

オンラインでも、
みんなリラックスして
眠くなる人続出。

自然の癒し力を
改めて実感。

みんなと一緒に
リトリートに行きたいなぁ。

週末は、自分発信サービスの試みとして
「風が生まれるトークセッション」
第1回を開催。

ゲストのまついゆかちゃんの話が
心を打ち、みんなの中に、
風が生まれた。

こうして、思いでつながり、
共感が生まれた時に、
風が強く大きくなっていくのだと思う。

はじめての開催で、
反省点もありつつ、
今後も手探りしながら
輪郭をはっきりさせて整えていきたい。

1週間の終わりは、
白神山地リトリートの参加者と
オンラインシェア会を開催。

リトリートから
早いもので1ヶ月半。

その後の
みんなの気づきや変化を
聞くことができて嬉しかったな。

こうした時間が、
参加者お一人お一人にとっても
リトリートで感じたことを思い出す
良き時間になっていることを感じる。

リトリートを
安全に開催するために
雪絵ちゃんから勧められた
普通救命講習もやっと受講できた。

9月に申し込んで
受講が12月。

だいぶ待ったけれど、
リトリートのみならず、
家族や身の回りの人のためにも、
どんな人も受講しておくといいと思った。

会社員の仕事でも
イベントを開催したり、
なかなか色んな方面の
予定が詰まっていた1週間だったなぁ。

先週まで移動が続いていたこともあり、
運動習慣が崩れていたけれど、
少しずつ回復。

料理もできたり、
からだを大切にする時間が
取れるのは嬉しい。

風が生まれるトークセッションのご案内

2024/7/11(木)20:00〜風が生まれるトークセッション第8回@オンラインを開催します。

◆第8回ゲストは、きむらまさおさん。

◆こんな方に

  • まさおちゃんの話が聞きたい方
  • まさおちゃんをもっと知りたい方
  • 生きることを見つめたい方
  • 自分の人生の問いを考えたい方
  • 人生の奥深さを感じたい方
  • 生きるヒントを得たい方
  • いのちの声を聞きたい方
  • 自分を深く見つめたい方
  • 理由はないけれど、ピンと来た方
  • 私やまさおちゃんとお話ししたい方

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

アバター画像

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。