2022年49週目を振り返る:職場ヒアリング・組織開発案件どちらの経験も味わいがある&心満ちる1週間

鵠沼海岸

体調も回復し、組織開発案件や
職場ヒアリング案件のミーティング、
個人セッション、と予定の詰まった1日で
始まった1週間。

職場ヒアリング案件では、
知り得たことに対して、
第三者としてできること・できないことを感じて、

もどかしさや
現実を現実のまま受け止める謙虚な気持ち、
当事者の方々の持つ力への信頼、
といった色んな感情を感じる。

組織開発案件は、
対話によって、
組織に息吹が吹き込まれていく
スタートを切ったことが
改めて感じられて楽しみが増す。

合間を縫って、
友人のマッサージも受ける。

元来、マッサージを
積極的に受ける方ではないけれど、
この友人のマッサージだけは、
からだが求める。

からだからのSOSが来たときは、
この友人のマッサージを受けるか、
鍼灸院に行くかのどっちか。

今回は、
そこまで不調があったわけではないけれど、
「悪くなってからじゃなくて、
良いときにマッサージ受けると、
もっとパフォーマンス良くなるんだよ」
と友人に言われて、納得。

良い状態の時も、
からだのメンテナンスを心がけよう。

先週の自宅療養期間は、
運動もあまりできなかったので、
長めのウォーキングをする。

友人とzoomおしゃべりをしたり、
ずっと観たかった映画、
「荒野に希望の灯をともす」を観て、
心を揺さぶられたり、
心が満ちることも多かった。

1年半ほどお世話になった、
オンラインコミュニティが幕を閉じることになり、
最後のzoomセッションに参加。

何かを終わらせることと、
何かを始めることは、
コインの裏表のように一対なのだと改めて感じ、
今の自分にとっても、
必要なメッセージをいただいた。

感謝。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。