公園が好き 自然という大きな胸に抱かれて、純粋に一つの存在になれることを感じる

公園の芝生と空

ゴールデンウィークに入る前に、色々とやりたいことをリストアップしていた。

長い休みは、いざ休みが始まった時に、

やろうと思ったことが頭から抜けてしまっている、、、ということがよくある。

なので、休みに入る前にやりたいことを考えておいた方がいい、と思っている。

不思議と忙しい時の方が、やりたいことがどんどん思いつく、ということもある。

そう思って、かなりリストアップしていた。

そして、いざ、ゴールデンウィークに突入。

時折そのリストを見返す。

そうだよな、これしようと思っていたよな。

・・・と思うのだけど、気分が乗らない。

もちろんいくつかこなした事もある。

でも、リストアップした時とは、自分のモードが違うからなのか、

分かっているけれどやりたくなかったり、何もせずにのんびりしたい自分が顔を出す。

そして、気づけば公園巡りを始めていた自分がいた。

初めて訪れた公園や、ずっと昔に行ったけれどあまり覚えていない公園、あるいはよく行く公園などへと足を運ぶ。

何をする訳ではないけれど、本を読んだり、のんびりしたり、自然を楽しんだり、写真を撮ったりする。

自分が根っから自然が好きで、自然の中に身を置くことが好きなんだと気づく。

とっても心が落ち着いて、とっても開放的な気分になって、とーってもリフレッシュする。

公園では、親子やカップル、一人で本を読んでいる人、ペットを連れて散歩している人など、

いろんな人が思い思いの時間を過ごしている。

それをただボーッと見ているのも楽しい。

どんな人も寛いでいるし、自由に気ままに時を過ごしている。

改めて、自然ってすごい、と思った。

どんな人も受け入れて、心を開かせてしまうのだから。

年齢、性別も超えて、人も動物も植物もどんな生き物も一緒の空間に存在できてしまう。

自然という大きな大きな胸に抱かれると、純粋に一つの存在になれてしまうんだろうな。

たくさんの時間を公園で過ごしていたら、いつか自然の中で、心のことや人生のことを話したり分かち合う会をやりたいな、と思った。

心に芽生えたこの小さな思いを、ここに書き記しておこうと思う。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。