長野・八島湿原の夏の終わりの花々

八島湿原の花

友人が提案してくれて、八島湿原に行きました。

八島湿原は、長野県の諏訪にあり、霧ヶ峰にある湿原。

友人に聞くまで知らない場所でした。

初めての場所はウキウキします。

お盆も過ぎて、もう秋の気配が漂い始め、夏の花シーズンは終わりの頃。

花は好きですが、詳しくないので、その辺りはあまり分かっていませんが、それでも、いくつか花を楽しめました。

可愛い花々の写真を紹介したいと思います。

マツムシソウ。

八島湿原のマツムシソウ

オミナエシ。

八島湿原のオミナエシ

アザミの一種かな。

八島湿原のアザミ

八島湿原の池とアザミ

花の名前が分かりません。

八島湿原の花

八島湿原の花

霧ヶ峰の名が語るように、あいにく霧に包まれてしまった日でしたが、それでも時折遠くを見渡せて、幻想的な風景を楽しむことができました。

八島湿原の池と風景その2

八島湿原の池と風景

高層湿原は、10年ほど前に屋久島で訪れたのが初めて。

その時も思いましたが、こんなに高い場所に、こんな風景が広がってるなんて想像しませんから、初めて発見した人は、すごく感動しただろうなぁ、と思います。

また晴れてる時に来れたらいいなぁ、と思いつつ、湿原を後にしました。

参考ページ:八島湿原のWikipedia八島湿原ビジターセンターのホームページ

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。