大きく体調を崩して、2018年は健康にも気を遣っていくことに決めました

年始からしばらく体調を崩していました。

元来、健康体なので、ほとんど体調不良にはならないのですが、珍しく体調が戻るのに2週間ほどかかりました。

運動不足気味になっていたことや、寒くなって乾燥していたこと、忘年会&新年会シーズンによる胃腸への負担、それに加えて10日間の瞑想チャレンジなど、様々なことが合わさって引き起こされたことだと思っています。

個人的に健康のポイントは以下のことかな、と思っています。

  • 運動
  • 睡眠
  • 食事
  • 精神的に健全でいること

自分の状態を振り返ってみて、運動と食事が気になります。

年初めの体調不良でしたので、2018年は運動と食事に気を遣いながら、健康を維持していこうと改めて思いました。

まずは日々の生活の中に運動の習慣を再度つくっていくこと。

そして、食事について改めてバランスを見直したり、必要があればプロの方の助けも借りながら、気を付けていきたいと思います。

きちんと意識するために、ここにも書き留めておくことにします。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。