雨音を聞いていたら、ゲシュタルトの祈りを思い出した

雨とてんとう虫

雨の音が好き

雨の音は

どうしていくら聞いていても

飽きないのだろう

まるで音楽に聞こえる時もある

ただ、天からの水が

何かに当たっているだけの音にも聞こえる

雨の音が好きだ

自然が好きだ

自然は、何の意図もなく、

ただ全てがそこにあり、

ただ全てが起こっていく

それが時に厳しくもあり、

そして、時にとても優しい

ゲシュタルトの祈り

雨の音を聞いていたら、

ふと、「ゲシュタルトの祈り」の言葉が

浮かんできた

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。

私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。

もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。

出典:ゲシュタルト療法 『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』より

自然はまさにゲシュタルトの祈り

自然はまさにゲシュタルトの祈り

ただそのままでいる

誰かを救おうとか

誰かを傷つけようとか

そんな意図は何一つなく

ただそこにいる

そこにある

その感じがとても好きなのだ、と、

雨の音が気づかせてくれた

参考ページ:「ゲシュタルトの祈り」が載っている、ゲシュタルト療法のWikpedia

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。