懐かしい場所に降り立ち、自分の変化・成長を感じる

以前住んでいた場所、働いてた場所、通ってた場所。

そんな懐かしい場所に降り立つと、その時から自分が変化・成長していることを感じる。

成長していない、あるいはその頃より悪くなってる、そんな変化も感じるかもしれない。

人は、どんな風であれ、変化する。

ずっと同じではいられないものなのかもしれない。

陰陽の図のように。

寄せてはかえす波のように。

あの頃から、だいぶ変化して、成長もしているなぁ、と感じた今日。

陰陽の図が示す通り、次のサイクルへの陰が始まっている予感もした。

その陰を見つめていく時の始まりも同時に感じたひと時だった。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。