辛さ、苦しさは古い自分を捨てるサイン

どうしたらいいんだろう。

何がいけないんだろう。

ただ、幸せになりたいだけなのに。

もっと満たされた感覚を味わいたいだけなのに。

なぜうまくいかないんだろう。

大切な人との関係、仕事、叶えたい夢、自分の状態。。。

何かが違う。

このまま行った先の未来が見えない。

もう何かを大きく変えなければいけない。

そんな、時に苦しく、辛い時。

必死にもがいている時。

それは、古い自分を捨てるサイン。

今の自分、そしてこれからの自分には不要な自分を脱ぎ捨てるサイン。

怖く、不安で、尻込みしそうになる。

なぜなら、それまでを生きてきた、その自分も自分だから。

必要があってその自分でいたから。

その古い自分を捨てるために入る、暗く長いトンネル。

その先には光があるなんて信じられないような、真っ暗なトンネル。

怖くて不安で心細い。

怖いなら、時には目を瞑ってもいい。

でも、未来の自分が待ってるトンネルの先へ歩を進めよう。

そこには光があるから。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。