まんまるの満月が教えてくれた 私たちは一人一人何一つ欠けてなんかいないまんまるの存在であるということ

満月

どんな人の中にもいる、小さな私、小さな僕

とても健気な小さな自分

小さな自分が欲しくて欲しくてたまらないものがある

それは、大切な存在として迎えられること

大事な存在として可愛がられること

愛されていることを、全身で感じられること

全身でその愛を感じて、身体の芯から安らげること

芝生とさくらんぼのアップリケ

小さな自分が、言葉で、仕草で、微笑みで、全身で、

そして心の底から浴びたいメッセージがある

「あなたが大事だよ」

「本当に可愛いよ」

「私たちの元に生まれてきてくれてありがとう」

「ここに来てくれてありがとう」

「会えて嬉しいよ」

「よくがんばって生まれてきてくれたね」

「可愛くて仕方がないよ」

「愛しているよ」

「大好きだよ」

全身いっぱいで、このことを感じられたら、どんなことが起こったって大丈夫

へこたれたりしない

どんな時でも、自分を愛し可愛がり大切にし、人も愛し大切にできる

もう何にも脅かされることのない、芯からの安らぎを感じられる

素直でいられる

雲がかかった満月

そのことを身体いっぱいで感じた帰り道

ふと夜空を見上げたら、満月が微笑んでいた

まんまるのお月さま

私たちは、本当は何一つ欠けることのないまんまるの存在

愛されている存在

大事な大事な存在

満月の微笑みが、内側深くから満たされていることを感じさせてくれた

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 生きづらさを感じる
  • 人とのコミュニケーションにストレスを感じる
  • いつも繰り返してしまう、うまくいかないパターンがある
  • 自分の感情が分からない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • イライラ・モヤモヤ・違和感を感じることが多い
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。