心を見つめていくための入り口

五月晴れの爽やかな日々が続いています。

季節の変わり目で体調がすぐれない日が続いていた、年度末・年度初めで忙しかった、といった人も、そろそろ落ち着いてきたかもしれません。

ゴールデンウィークのお休みも手伝って、心と身体が開いて、気持ち良いと感じる時間が増えている、ということはありませんか?

爽やかで気持ち良い日が続くこの時期は、自分の気持ちや感覚を感じてみるのに、おすすめな季節です。

ふとした瞬間に、気持ちや五感に意識を向けてみてください。

日を追うごとに暖かさの増す太陽の日差しや、眩しいくらいの新緑、頬をなでる爽やかな風や、鳥の鳴き声などなど。

ちょっと意識を向ければ、沢山のことを感じているものです。

もちろん、こうした気持ちよさを感じるものばかりでなく、不快だなと感じる瞬間もあるでしょう。

けれど、比較的気持ちよく感じるものが多い時期ですので、楽しくできることが多いと思います。

少し自分の心や身体、気持ちを後回しにしているなあ、と思っている場合には、心を見つめていく入口として五感を感じてみるのがお勧めです。

The following two tabs change content below.
花芽 英莉(かが えり)

花芽 英莉(かが えり)

10代の頃より、心のことに興味を持ち学ぶ。様々な心理療法、セラピー、カウンセリングなどを学び、実践。人の内側の豊かさや、本来のその人らしさに触れることに、いつも感動し、心の探求を続けている。現在は教育関連の仕事に従事。日々、沢山の人との対話から、本当に一人として同じ人はいない豊かさを心から楽しむ。自然の中にいるととても心が落ち着き、元気をもらう。人との出会いから新しい世界を知ることが大好き。その他好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。