心を見つめていくための入り口

木々とベンチ

五月晴れの爽やかな日々が続いています。

季節の変わり目で体調がすぐれない日が続いていた、年度末・年度初めで忙しかった、といった人も、そろそろ落ち着いてきたかもしれません。

ゴールデンウィークのお休みも手伝って、心と身体が開いて、気持ち良いと感じる時間が増えている、ということはありませんか?

爽やかで気持ち良い日が続くこの時期は、自分の気持ちや感覚を感じてみるのに、おすすめな季節です。

ふとした瞬間に、気持ちや五感に意識を向けてみてください。

日を追うごとに暖かさの増す太陽の日差しや、眩しいくらいの新緑、頬をなでる爽やかな風や、鳥の鳴き声などなど。

ちょっと意識を向ければ、沢山のことを感じているものです。

もちろん、こうした気持ちよさを感じるものばかりでなく、不快だなと感じる瞬間もあるでしょう。

けれど、比較的気持ちよく感じるものが多い時期ですので、楽しくできることが多いと思います。

少し自分の心や身体、気持ちを後回しにしているなあ、と思っている場合には、心を見つめていく入口として五感を感じてみるのがお勧めです。

60分傾聴オンラインセッション

新型コロナウィルスの影響により、これまでにない状況になっています。

仕事や生活の変化がもたらす大小のストレスで、心にモヤモヤやイライラ、寂しさ、不安などを溜めていませんか?

自分の気持ちを閉じ込めていませんか?

期間限定の特別価格でのオンラインセッションを提供することにしました。(2020年9月末まで)

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。