2022年41週目を振り返る:ゲシュタルト心理学の学びを深める&白神山地リトリート下見報告会の準備を進める

夕焼け

週のはじめは、公園を歩きながら、
読んだ洋書の話をするイベントを開催。
こちらは会社員としての仕事。

からだを動かして、脳も活性化して、
対話もできて、とても人気のイベント。
やはり自然はいいな〜

週の半ばは、ゲシュタルトセラピーの
アドバンスコースを受講。
心理学全般の歴史と、
ゲシュタルト心理学の理解を深める。

理論を学ぶことで、
実際のセッションの見え方が変わってきたり、
自分含めクライアントさんの内側で起こることが、
より構造として見えてくることが嬉しい。

組織開発の仕事の、
ワークショップや打ち合わせもあり、
少しずつ確実に前進していることや変化を感じる。

翌週開催の白神山地リトリート下見報告会への
準備も進める。
忙しくしている私の様子を感じ取って、
雪絵ちゃんが色々と進めてくれていて感謝。

そんな中でも今週は少し時間が取れて、
なかなかできていなかった料理をしてみたり、
からだを緩めるために温泉に行ったり、
海を見に行ったりできた。

久しぶりに会った友人と、
ゆっくり話すこともできた。

朝の短時間ヨガやウォーキングも続いていて、
からだの健やかさも気にできている。

ふぅ〜。
力を発揮するには、
緩めることも大切だと、強く感じる。

個人セッションのご案内

個人セッションを行っています。

◆こんな方に

  • 自分のやりたいことが分からない
  • 今の人生や仕事に充実感を感じられない
  • 自分はこの仕事をするために生まれた、と思える仕事をしたい
  • 自分を責めてしまう
  • 自分のことを好きになれない
  • 周りの人が自分を責めているように感じる
  • 自己表現や自己主張ができない
  • 自分の気持ちが相手に伝わらない、理解してもらえない
  • 自分を知りたい
  • 自分の気持ちを整理したい
  • 自分らしい人生を生きたい
  • コーチングを受けたことがあるけれど、スッキリしない、うまくいかない
  • 自分で自分を見つめ、セルフカウンセリングができるようになりたい

詳細はこちらをご覧ください。

お申し込みはこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

わたなべ えり

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。