当たり前過ぎて気づかない好きなものを、ブログが気づかせてくれる

自分にとって好きなものは、あまりに身近すぎて、敢えて「好きなものはこれです!」と言わなかったりします。

けれど、こうしてブログでアウトプットする場があるから気づきます。

あるいは、問いが立った時や、誰かから問われた時にも気づきます。

つまり、自分から外に出す機会がある時に、自覚したり意識したりします。

これまで、ブログにカフェについての記事を書いてきましたが、それも一つ。

そして、また一つ、好きなものを自覚しました。

それは、公園や広場です。

ちょっと時間がある時、気分転換したい時、友達とゆっくり過ごしたい時、自然を感じたい時、少し何か食べたい時などなど、思えば、訪れています。

そんなことにふと気づいたので、公園についての記事も今後書いていこうかな、と思いました。

ブログは続けるほどに、様々なことに気づけるなぁ、と本当に感心してしまいます。

この記事を書いた人

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

渡辺 絵梨(わたなべ えり)

カウンセラー/セラピスト/講師/ファシリテーター
カウンセリング・セラピー・コーチングなどを融合させ、人がいのちの喜びを生きることをサポートしています。
10代の頃から心に興味を持ち学ぶ。「自分のやりたいことが分からない」、「感情が分からない」、「人とのコミュニケーションがうまくできない」、自身も苦しんだこれらの悩みに光をもたらしてくれたのは、心の学びを通じて、自分の心を見つめることでした。
悩み苦しみは、転じていのちの喜びへと通じているのだと思います。そのプロセスの伴走をさせていただいています。
好きなことは、旅、読書、音楽を聞くこと、散歩。また、自然をこよなく愛する。